絶対ダメ!やってはいけないムダ毛処理の注意点って?

カミソリを使ったムダ毛処理

ムダ毛を処理するための方法は数多くありますが、中でも絶対にしてはいけない方法についてお話したいと思います。
一つ目は、カミソリによるムダ毛処理です。カミソリというのは、ムダ毛を処理するだけでなく肌に必要な保湿成分なども同時に削り取ってしまいますので、非常に危険なのです。カミソリを使い続けることによって乾燥しやすい肌になりますし、一枚刃ですと肌に傷をつけてしまう恐れがあります。
また、カミソリを保管する場所はお風呂場や洗面所である場合が多いのですが、雑菌が繁殖しやすい場所ですので、カミソリを使うと同時に肌に雑菌を植え付けていることにもなりかねません。保管をする場合には、必ず乾いた場所に置いておくようにしましょう。

毛抜きは埋もれ毛の原因になる

続いて、絶対にしてはいけないムダ毛処理の方法として、毛抜きを使うというものが挙げられます。ムダ毛を毛根から引き抜くという方法ですので、激しい痛みも伴いますし、毛穴に炎症が起こりポツポツとした赤味が出てしまうことが多いのです。
毛穴自体への負担が非常に大きいので、もともとキメの整っていた肌が、ザラザラに変化してしまう危険性もあります。また、毛穴が傷つくことによって埋もれ毛が発生する確率も高くなりますし、肌のたるみを増長させてしまうことにもなりかねません。
毛抜きというのは肌へのダメージが非常に強い処理方法ですので、出来る限り避けた方が良いでしょう。一見キレイになったように見えても、毛穴の中は炎症を起こしています。

脱毛サロンでは、優れた施術環境が整っているだけでなく、スタッフによる丁寧なカウンセリングが行われている点も魅力で、初めてでも安心して利用できます。